【レトロフューチャー】チープカシオ(チプカシ)|おしゃれな人気アイテムまとめ(海外モデル/国内未発売/デジタル)

ライフ

CASIO(カシオ)の腕時計と聞くと”G-SHOCK”を思い浮かべる人が多いと思います。CASIOの代名詞と言ってもいいかもしれませんね。私も10年以上G-SHOCKを愛用してる一人です。

しかし、そんなCASIOが発売しているのは高価な腕時計だけではありません。最近では「チープカシオ」と呼ばれるリーズナブルな腕時計も注目を浴びています。安価ながらもさまざまなデザインを揃えているほか、機能性にも優れている見逃せないアイテムです。

そこで今回は、チープカシオの中でも男心をくすぐる人気モデル(海外モデル/国内未発売)をご紹介します。チープカシオが気になっている方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

チープカシオ/チプカシとは?

チープカシオとはカシオスタンダードのこと

チープカシオやチプカシと呼ばれているものは、『カシオ スタンダード』という『カシオ』のカテゴリーの1つです。数年前までは、ホームセンターや家電量販店などで売っているお手頃価格な腕時計というイメージもありましたが、価格以上の機能や丈夫さとベーシックでシンプルなデザイン、レトロ感などがおしゃれなファッションアイテム(腕時計)として認知されるようになりました。最近では「チープカシオ/チプカシ」と呼ばれ、男女、世代を問わず人気アイテムとなっています。

男心くすぐるチープカシオのおすすめモデル

ワールドタイム|AE-1200WHシリーズ

引用:Amazon

チープカシオの中でも人気があるモデルです。仕様は、日常生活強化防水10気圧、ワールドタイム、アラーム、タイマー、ストップウォッチ、バックライト、マルチタイム、時報、10年バッテリーです。文字盤に表示される情報も多く、カシオスタンダードシリーズの中では本体が大きめのモデルです。ワールドタイムは切り替えで表示でき、液晶の左上はアナログ時計の長針短針秒針を模したデザインになっています。LEDライトの残照時間も変更できます。細部までこだわり抜かれたこのモデルが3,000円台で購入できるのは嬉しいですね。レトロを感じる中にも、どこか未来を思わせる遊び心たっぷりのモデルです。

AE-1200WHD-1AVDF

AE-1200WH-1A/AE-1200WH-1B

AE-1200WH-1AとAE-1200WH-1Bとの違いは、1Aに対して1Bの世界地図の部分が緑色で、文字盤全体が少し黄色がかっていてる点だけのようです。

AE-1200WHB-1B/AE-1200WHB-3B

AE-1200WHB-1Bは、カーキカラーのベゼルが落ち着いた雰囲気を醸し出します。AE-1200WHB-3Bは、ケース本体とベルトのカラーがカーキで、よりカジュアル感がアップしています。

ベルトは、クロスバンドで腕に密着します。アウトドアで使いたい方や時計の存在感を感じたい方、カジュアルな服装を好む方にオススメです。

カウントダウンタイマー|AE-1300シリーズ

引用:Amazon

CASIO(カシオ)AE-1300は、サッカーなどスポーツの審判にも使える腕時計です。二段構成のストップウォッチにより、この腕時計だけでアディショナルタイムが測定できます。カウントダウンタイマー機能もありますから、ハーフタイムも測定できます。ストップウォッチ機能の他にも、ワールドタイム機能(世界48都市の29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能も付いています。ひときわ目を引く3連ダイアルは、時刻と連動して絶え間なく点滅します。コクピットの計器を連想させる画面表示は、ずっと見つめていても飽きることがありません。

AE-1300WH-1A

AE-1300WH-2A

G-SHOCK?のようなデザインのモデル|DW-290-1

引用:Amazon

G-SHOCKのような見た目で、ロングセラーを続けているDW-290-1。G-SHOCK風デザインですが、見た目の「強そう」感では負けていません。また、G-SHOCKにはないオールド感漂うこのデザインはチプカシならではです。軽量で防水性能もバッチリ。風防もしっかりケースより下がった位置にあるので、落下の際にガラスが割れるなんてことはまず無さそうです。映画「ミッション・インポッシブル」でトム・クルーズが使用していたことでも知られています。

DW-290-1

レトロなベーシック反転液晶モデル|W-219H-8B

引用:Amazon

レトロを感じる中にも、現代風を思わせる真っ黒な反転液晶の絶妙なコントラストがGOOD!カッコいいとカワいいを併せ持ったこのモデルは女性や子供が着けてもいいと思います。G-SHOSCK風デザインに、生活に十分な機能( ストップウオッチ 、 時刻アラーム・時報 、 オートカレンダー 、 12/24時間制表示切替 、 LEDライト (オレンジ))が付いて、価格は G-SHOSCK の4分の1というところも魅力のひとつです。

W-219H-8B

データバンク|CA-53Wシリーズ (テレメモ機能非搭載)

引用:Amazon

CASIO(カシオ)と言えば、計算機ですよね。1980年に、カード電卓をさらに小型化して腕時計サイズに収めた、計算機能付き腕時計「C-80」を発売。「C-80」の流れを汲む計算機能付きの腕時計が、この「CA-53W」です。 日常生活防水・8桁の計算機能・アラーム・ストップウォッチ・デュアルタイムが付いたモデルです。ボタンは押し心地の良い凹凸のあるゴムボタンを採用しています。テレメモ機能は非搭載です。

このモデルの最大の特徴と魅力は、海外のドラマや映画で多く使われている事かも知れません。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のマーティ・マクフライ(※正確にはCA-50Wですが )「ダークナイト」のジョーカーなどが使用しています。様々な作品に登場しているということは、それだけ魅力的なアイテムということかもしれませんね。

CA-53W-1Z

CA-53WF-1B/2B/3B/4B/8B

ケースとベルトのカラーは男性でも女性でも着けやすいアースカラーが採用されています。反転液晶と、液晶周りの機能表記を限りなく減らし、ミニマルなデザインに仕上げることで、モダンでありながらもレトロな印象に仕上がっています。

データバンク|CA-56/CA-506シリーズ (テレメモ機能非搭載)

引用:Amazon

CASIO(カシオ)のルーツとも言える電子計算機を全面的にフィーチャーした腕時計です。カシオ公式サイトでは、データバンクにカテゴライズされていますが、CA-53Wシリーズ同様にテレメモ機能は非搭載です。その分、電卓機能は使いやすく、一見押しにくそうに見えるボタンも、一つ一つが独立しており、指でしっかり押し込めるようになっています。テンキーのボタン配置も、CASIOの電卓に準拠しており、操作しやすい配列です。メモリー機能やルートキーこそありませんが、普通サイズの電卓と同等の機能が使えます。スマートフォンにはない“触る”や“押す”という感覚を楽しめるモデルです。

CA-56-1

CA-506-1

CA-56-1とCA-506-1の違いは、ベルトの違いだけのようです。CA-56-1のベルトがブラックラバータイプに対して、CA-506-1のベルトはシルバーバンドタイプになっています。

データバンク|DCB-32シリーズ (テレメモ機能搭載)

引用:Amazon

カシオデータバンクDCB-32は、25件のテレメモ機能や8桁の電卓を搭載したレトロフューチャーの代表的な腕時計です。テンキーボタン部分の構造は、操作性の向上のため、ボタンパネル面が少し手前に傾斜してます。やや硬めに調整されたテンキーボタンは、押した感触がほとんどないため、最初は押しにくいかもしれませんが、慣れればスムーズに入力することが可能です。

メモリー機能を除けば、同じカシオ製電卓と遜色ない機能が搭載されており、定数計算や逆数計算もこなせます。時計は、年月日・曜日・時分秒が表示されるフル仕様です。液晶表示がクリアーで、フォントも太字のため視認性も抜群です。残照機能付きバックライト搭載で、夜間の時刻確認も可能です。腕を傾けるだけで点灯させられる、オートライト機能も利用できます。月日指定が可能なアラームも5本装備。暗証番号も登録できるので、いざという時の備忘録(バックアップ)としても使えます。ただし、パスワードによるロック機能は無いので、紛失・盗難にはご注意ください。

DBC32D-1A

DBC32-1A

チープカシオの魅力

世界中で愛されているチープカシオ。一番の魅力は、低価格なのに細部までこだわり抜かれたデザインと圧倒的なバリエーション数だと思います。シンプルなものから、計算機や電話帳機能が付いた高機能なもの、G-SHOCKにも似た形状のものまで数え上げるときりがないチプカシのラインアップ。

カジュアルからビジネスシーンまで着こなしに見合う1本が必ず見つかる幅広さもチプカシの魅力です。また、30代以上の方には、1980年代のレトロフューチャー感のあるどこか懐かしいデザインも魅力のひとつではないしょうか。お気に入りの1本を是非探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました